ゆいまーる

yuitanbo.exblog.jp
ブログトップ

つながりの日々

毎年毎年、四季を通じての田んぼの作業。
思えば、稲は連作の障害なく、育むことができもするのですね。(すごい!)

田んぼコミュニティ「ゆいまーる」は、
人と人のあいだ、人と自然のあいだを、田んぼの活動を通じて結べたらという
想いのもと、始めた小さなコミュニティです。
それぞれの自分のペースをだいじに。
なにかを伝えることを言葉ではなくできたらと思っています。


「ゆいまーる」は、人伝えの活動としている。
さいしょに声をかけた方たちには、パンフレットを2通渡している理由は、
私が信頼する知人から、伝わる人ならば、私も繋がれるね、という想いから。

d0112350_134474.jpg
                             (c)ゆいまーる

4回めの春を迎え、
「ゆいまーる君」は、人から人へ。
6人知りあってゆけば世界はつながる(Six Degrees of Separation)というけれど、
一歩ずつ一歩ずつ、確実に
たくさんの協力と、知人が繋いでくれた新しい出逢いをもらっている。
うれしいことに、この3年めには、
多くの方から、こちらからではなく声をかけていただけるようになってきた。
参加していただいた方からも、
そして「ゆいまーる君」が出かけた先からの新たなお問い合わせも。


そしてなにより、うれしいのは
3年が経ち、そのなかで参加してくれた方が、ひょっこり顔を出してくれること。
それぞれの暮らしのなかでの3年は、様々で、状況の変化もありながら
定期的に参加するということはたいへんなことでもある。
「ゆいまーる通信」をお届けするなかで、参加されていなくても
心を寄せてくださる方たちがいることに、ありがたいなあと改めて思う。

こうした活動は、参加できないとなんだか気後れしてしまう... 
といった気持ちにもなるかもしれない。
けれど、私はそういうコミュニティにはしたくないなと思っている。
いつでも、どうぞ。 そんな気持ちで、つながる日々を大事にしたい。


ひと粒のお米が1000粒に。 つながりの日々に。
d0112350_1243237.jpg

[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2010-03-31 17:47 | 「ゆいまーる」にておもうこと