ゆいまーる

yuitanbo.exblog.jp
ブログトップ

車座でおしゃべり会 〜 MINAMATAから 〜

d0112350_19182154.jpg今日のゆいまーるは、作業のあとに、
MINAMATAをテーマに
おしゃべり会でした。

ゆいまーる隊(!?)は、
古民家へ。
風が抜ける古民家。
畳の部屋で、車座でおしゃべり会。


ざんねんながら、
坂本しのぶさんが体調がすぐれないとのことでお逢いすることができませんでした。
昨日の東京での、しのぶさんと澤地久枝さんのお話は、とても心動かされました。

ので、坂本さんの紹介を兼ね、わたしがおしゃべりしてしまいました...

水俣で何が起きたのか。
便利さを享受している私たちの暮らしの先に、起きたという事実。
水俣は、この日本で、世界で起きている様々な問題の縮図のようだということ。
澤地さんの、人間としてしあわせに生きるための前提として水俣があるというお話。

舞岡公園の田んぼの存在と、つながる水俣。
循環する「農」とこれからの持続可能な暮らしについて。

しのぶさんが、これからどうやって生きてゆくのか不安に思う気持ち。
「ゆいまーる」に参加してくれているしょうがいのあるといわれるみんなのこと。
今の日本の福祉について。
しのぶさんや、みんながたのしく自由に暮らせる社会
=私たち、みんながたのしく暮らせる社会となるとおもうこと。

しのぶさんの人間力に心うごかされた人たちがおおぜいいること、
また、わたし自身もみんなとの出会いによって、心うごかされ今に至ること。
添うことから、共感から生まれる想像力のかんじん...

d0112350_19152989.jpgちと自分ばかり
いっしょうけんめいしゃべりすぎたかな...
と反省しています。

「伝わったよ」と声をかけてもらったり、
「知らない状況にあったんだなあ」と
感想を聴かせてもらえたりできて、
よかったなあ...と。



今後も田んぼの作業を通じて、「言葉にしない伝え方」を大切にできたらなあと思います。
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2007-08-14 16:14 | 「ゆいまーる」にておもうこと