ゆいまーる

yuitanbo.exblog.jp
ブログトップ

人伝え 〜偶然の必然〜

「ゆいまーる」は、人伝えの活動としている。
さいしょに声をかけた方たちには、パンフレットを2通渡している理由。
それは、私が信頼する知人から、伝わる人ならば、
私も繋がれるね、という想いから。

d0112350_11534758.jpg中学の同級生にお知らせしていた
「ゆいまーる」。
卒業以来、逢えていなかったけれど、
賀状で、近況を伝え合っていた友人と、
今回の「ゆいまーる」で久しぶりの再会。
そして友人が繋げてくれた人たちも来てくれた。
するとその一人がなんと、小学校の同級生。
学校がおわると、近くの色々な公園に集まって
日々泥んこになって遊んだ友だちだった。

「ゆいまーる」に参加している友人の友人であったりもする。
つながっておもしろい。

地元話に花が咲く。当時のあだ名で呼ばれるのが心地よい。
私は、小、中、高、大、そして現在と、呼ばれる愛称が違う。
その学年でもちがったりするので、その呼び名は、今や彼女の専売特許。なつかしい。

子どもの頃、舞岡公園のできる前、よく探検にきたこの里山。
舞岡公園ができたころ、学生となっていた私たちの世代は、
色々に忙しく、地域から縁遠くなっていった。
全国、世界各地から、視察に訪れるような舞岡公園。
地元にこんな公園ができたことの幸いを、案外地元の人たちが知らないこともある。

子どもの頃、この里山で遊んだ世代が、未来の子どもたちへ引き継いでゆくことも
大切なことなのではないかと思う。

「ゆいまーる」を始めて、
たくさんの協力と、知人が繋いでくれた新しい出逢いをもらっている。

人から人へ。
6人知りあってゆけば世界はつながるという。(Six Degrees of Separation)
世界に伝われとは思わないけれど、
こうやって、自分だけでは伝わらなかっただろう場処へと届いた
必然の偶然に、ほくほくした気持ちになる。
あらためまして、みなさまありがとうございます。
(^_^)/
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2007-08-11 18:45 | 「ゆいまーる」にておもうこと