ゆいまーる

yuitanbo.exblog.jp
ブログトップ

カブトムシの幼虫

堆肥のなかからあらわれたのは...

d0112350_173041100.jpgカブトムシの幼虫。
カブトムシは、堆肥場にいのちを託します。
ぬくぬくの堆肥のなかで、幼虫は冬を過ごし、
夏、また雑木林へと巣立ちます。

堆肥場では、
成虫の残骸や、幼虫のフンをみることができます
幼虫のフンもまた、
いい堆肥となってくれ、田んぼへと還ります。


舞岡公園では毎年、子どもたちがカブトムシの幼虫の里親になっています。
で、カブトムシになったら舞岡公園にもどしてもらう。
ちと持ち出して、ちゃんと持ち込む(返す)。
舞岡公園の原則のそれにはずれることはありません。
そんな素敵なこともある堆肥場、堆肥ふるいの春です。
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2008-02-23 12:31 | 「ゆいまーる」の生きものたち