ゆいまーる

yuitanbo.exblog.jp
ブログトップ

田んぼと子ども


春、あたらしい出会いが訪れました。
親子で参加してくれました。
情報を発信していることの、大切さも感じた出逢いです。

d0112350_18561768.jpg
リラックスした様子のベイビーちゃん。1歳。
その朗らかさが
「ゆいまーる」の存在意味を物語るようでした。

お母さん、そしてパパの
子どもの心に添う毎日が、
沁み出ているように感じました。

泥んこもイヤイヤをせず、
好奇心いっぱい。

お母さんが田起こしをするなか、
別なお母さんが抱っこして畦道をおさんぽ。
「ゆいまーる」の助っ人のおじさまたちも次々に抱っこ。
しょうがいのある彼も、優しく語りかけていました。

いろんな世代が集う田んぼ。
誰かが誰かといることで生まれる空気感。
それがまた新しい風を生んでくれる。

そして、
子どもの頃から、土に、自然に親しむことのかんじんさを思います。

子どもたちが大人になっても、この景色が在ることを願って。
おおげさかもしれないけれど、
生まれ来る子どもたちのために、そしてたくさんの植物や生きものたちのために
そのいのちのにぎわいの、人と自然のつながりのために。
この田んぼはあるのだと思います。
d0112350_1852749.jpg

d0112350_18582225.jpg小さな子どもにとって田んぼは、
ちとまだむずかしいかな?
そんな思いを改めて、
考え直す一日でした。
田んぼの可能性が
またまた広がる思いです。


堆肥場で刈った草を
ふみふみしているところ
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2009-04-18 15:50 | 「ゆいまーる」にておもうこと