ゆいまーる

yuitanbo.exblog.jp
ブログトップ

パーマカルチャーと田んぼ 〜自然へのまなざし〜


「パーマカルチャー」という言葉と出会って何年経っただろう。
年数回のワークショップに参加した後、
もっと本質を知りたいと2年かけてコースを受講し、
NZのレインボーバレーファームでその実践にふれ、心躍った。
現在は、田んぼの講師や子どものプログラムを少し。

(4月は、パーマカルチャーの受講生の方が参加してくれました。ありがとう♪)


「パーマカルチャー」ってなに?
といえば、
持続可能な社会に向けての(人の)作法。
植物や生きもの、建築、エネルギー、コミュニケーション...
多様な要素を活かした生活スタイルのデザイン。

d0112350_19482722.jpg
「ゆいまーる」の活動のなかで、
田んぼのなかで、
パーマカルチャーの視点は
常に意識をしています。

オーストラリア、ニュージーランドで
盛んなパーマカルチャー。

田んぼはアジアを中心とした文化。
日本人の主食の米。田んぼ。
田んぼのなかのパーマカルチャーデザイン。

舞岡公園の自然を保全する田んぼで、
植物と生きものと、
そして人の営みとしての田んぼ。

d0112350_20121819.jpg
田んぼを巡る植物や生きものを知り、
それぞれの関係性をよく観察することで、
みえてくる世界、それを活かしてゆく
田んぼのデザインは、
より、人にとっても、自然にとっても
心地よいつながりを生むはずです。

今年も年に一度しか体感できない
今という時間(季節)を、愉しみながら、
自然へのまなざしを
ふかめていけたらと思います。
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2009-04-18 16:41 | 「ゆいまーる」にておもうこと