ゆいまーる

yuitanbo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:「ゆいまーる」年間活動日程( 7 )

2016年度 田んぼコミュニティ「ゆいまーる」活動予定

久々のブログ更新になります。
田んぼコミュニティ「ゆいまーる」は、のんびりと今年も田んぼ行っています。
幼児から、人生の大先輩(♪)まで、多様な世代の集う、のんびりとしたコミュニティです。

2016年度年間日程のお知らせです。

2016年も、不耕田(冬みず田んぼ)で、5月スタートです。
年間の日程や内容を、パンフレットが届かない方に向け、発信しようと思います。


*ほぼ毎月、その月の作業日のお知らせと、前月の作業の様子を、
 このwebと連動して「ゆいまーる通信」と題して、
 メールで送らせていただいています。(現在、お休み中)
 「ゆいまーる通信」の配信をご希望の方は、
 その旨  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

*このHPをみて、田んぼの作業にご参加希望の方は、
 yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

d0112350_0301435.jpg


「ゆいまーる」は、人伝えの活動をしています。
さいしょに声をかけた方たちには、パンフレットを2通お渡している理由です。
それは、私が信頼する知人から、伝わる人ならば、私も繋がれるね、という想いから
今年もそのことを大切にしてゆきたいと思っています。
今年も、いろんなふうに「ゆいまーる君」がひろがることを愉しみにしています。


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」 2016年度 活動予定

 5月14日(土)畦の整備、草刈り
 6月 4日(土)苗とり、田植え
 7月 2日(土)田の草とり、畦の草刈り
 7月16日(土)田の草とり、畦の草刈り
 8月 6日(土)ネットかけ①、畦の草刈り
 9月 3日(土)水ぬき、畦の草刈り、ネットかけ②
10月15日(土)稲刈り
10月29日(土)脱穀
12月 3日(土)冬季潅水、わら漉き込み

2017
 3月25日(土)お餅つき


日程は、天候、稲の生育状況により、
変更する場合があります。

(最新情報は、 「田んぼの作業日程のお知らせ」 でご確認下さい)


11月23日(水・祝)は、舞岡公園の収穫祭になります。
自由参加です。


時間/10:00〜12:00
集合場所/舞岡公園小谷戸の里



☆作業中、または午後の時間に、里山散策や、
 田んぼの観察会など、お愉しみ企画のある月もあります。

d0112350_216492.jpg

                        (c)ゆいまーる
「ゆいまーる」のメンバーシップ

田んぼコミュニティ「ゆいまーる」
田んぼインタープリター(案内人)*ゆきんこ*
(webでは、HNにしておきます)
お問い合わせ  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp 
「ゆいまーる」HP  http://yuitanbo.exblog.jp/

“年間やります”の方 * 880円(ハチハチまーる) /全11回分
“おためし”の方 * 100円(ワンコイン)/参加ごと・1回分
 しょうがいのあるメンバー * ご相談
   (初回に“300まーる”差し上げます。お友達も誘ってね)


*“年間やります”の方には、次年度に地域通貨「まーる」を、
 “300まーる(みんなまる)” 差し上げます。

会費は、おもに通信費として使わせていただきます。

“年間やります”の方は、
ぜひ「舞岡公園ボランティア」への登録をお願いします
(登録料年間2000円/保険料込み)。

舞岡公園のボランティア登録をすると、
田んぼの他に、畑や、雑木林管理、自然観察など里山保全の活動に
幅広く参加、愉しむ・学ぶことができます。
毎月、舞岡公園の様子や催し等が載っているお便りが届きます。


d0112350_2314579.jpg


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」主宰 ゆきんこから皆さまへ

d0112350_2182053.gif


2011.3.11未希有の大地震、そして東電福島第一原発の人災事故以降、
田んぼの作業、そして自然のなかで過ごすということが、
"気持ちの良いこと"だけではない思いがつきまとうようになりました。
ゆいまーるに集う皆さんのなかでも、考え方、向き合い方は様々かと思います。

「ゆいまーる」を主宰するにあたり、
この横浜という土地では、空間線量等可視化していくことで、
田んぼを行うことは、
谷戸の生態系を守る観点からも行うべき、行えると判断しています。
と同時に、2011年度と同様に、
この現実と、緊張感を持続しながら、作業を行ってゆこうと思っています。

その場所で今もなお、暮らしていくことを決めている以上には、
土(大地)とのつながりは、断ってはいけない、ということです。
この自然との繋がり、営みは続けなければいけないと、直感的にも感じています。

今、この現実を通して、どんな未来をつくっていったらよいのでしょうか。
大人たちが考え、行動しする時です。
「ゆいまーる」の活動のなかで、
自然との繋がりを通して、みえてくるものを大切にしたいと思います。


10年目を迎える「ゆいまーる」は、耕さない田んぼ「不耕田」で5年目になります。
たくさんの生きものがにぎわい、稲も元気に育つ、そんな田んぼを目指します。
不耕田は、より自然観を研ぎすますことのできる田んぼです。
私たちの未来に対し、
じっくり考え続けることが、一番大切なことなのではないかと思います。

「ゆいまーる」に集う皆さまと、
思いを持ち寄る一年にできれば嬉しいです。

d0112350_2304945.jpg

[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2016-05-11 21:26 | 「ゆいまーる」年間活動日程

2015年度 田んぼコミュニティ「ゆいまーる」活動予定

久々のブログ更新になります。
田んぼコミュニティ「ゆいまーる」は、のんびりと今年も田んぼ行っています。
幼児から、人生の大先輩(♪)まで、多様な世代の集う、のんびりとしたコミュニティです。

2015年度年間日程のお知らせです。

2015年も、不耕田(冬みず田んぼ)で、5月スタートです。
年間の日程や内容を、パンフレットが届かない方に向け、発信しようと思います。


*ほぼ毎月、その月の作業日のお知らせと、前月の作業の様子を、
 このwebと連動して「ゆいまーる通信」と題して、
 メールで送らせていただいています。(現在、お休み中)
 「ゆいまーる通信」の配信をご希望の方は、
 その旨  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

*このHPをみて、田んぼの作業にご参加希望の方は、
 yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

d0112350_0301435.jpg


「ゆいまーる」は、人伝えの活動をしています。
さいしょに声をかけた方たちには、パンフレットを2通お渡している理由です。
それは、私が信頼する知人から、伝わる人ならば、私も繋がれるね、という想いから
今年もそのことを大切にしてゆきたいと思っています。
今年も、いろんなふうに「ゆいまーる君」がひろがることを愉しみにしています。


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」 2015年度 活動予定

 5月16日(土)畦の整備、草刈り
 6月 6日(土)苗とり、田植え
 7月 4日(土)田の草とり、畦の草刈り
 7月18日(土)田の草とり、畦の草刈り
 8月 1日(土)ネットかけ、畦の草刈り
 9月 5日(土)水ぬき、畦の草刈り
10月17日(土)稲刈り
10月31日(土)脱穀
12月 5日(土)冬季潅水、わら漉き込み
2016
 2月20日(土)畦、水路の補修
 3月26日(土)お餅つき


日程は、天候、稲の生育状況により、
変更する場合があります。

(最新情報は、 「田んぼの作業日程のお知らせ」 でご確認下さい)


11月23日(月・祝)は、舞岡公園の収穫祭になります。
自由参加です。


時間/10:00〜12:00
集合場所/舞岡公園小谷戸の里



☆作業中、または午後の時間に、里山散策や、
 田んぼの観察会など、お愉しみ企画のある月もあります。

d0112350_216492.jpg

                        (c)ゆいまーる
「ゆいまーる」のメンバーシップ

田んぼコミュニティ「ゆいまーる」
田んぼインタープリター(案内人)*ゆきんこ*
(webでは、HNにしておきます)
お問い合わせ  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp 
「ゆいまーる」HP  http://yuitanbo.exblog.jp/

“年間やります”の方 * 880円(ハチハチまーる) /全11回分
“おためし”の方 * 100円(ワンコイン)/参加ごと・1回分
 しょうがいのあるメンバー * ご相談
   (初回に“300まーる”差し上げます。お友達も誘ってね)


*“年間やります”の方には、次年度に地域通貨「まーる」を、
 “300まーる(みんなまる)” 差し上げます。

会費は、おもに通信費として使わせていただきます。

“年間やります”の方は、
ぜひ「舞岡公園ボランティア」への登録をお願いします
(登録料年間2000円/保険料込み)。

舞岡公園のボランティア登録をすると、
田んぼの他に、畑や、雑木林管理、自然観察など里山保全の活動に
幅広く参加、愉しむ・学ぶことができます。
毎月、舞岡公園の様子や催し等が載っているお便りが届きます。


d0112350_2314579.jpg


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」主宰 ゆきんこから皆さまへ

d0112350_2182053.gif


2011.3.11未希有の大地震、そして東電福島第一原発の人災事故以降、
田んぼの作業、そして自然のなかで過ごすということが、
"気持ちの良いこと"だけではない思いがつきまとうようになりました。
ゆいまーるに集う皆さんのなかでも、考え方、向き合い方は様々かと思います。

「ゆいまーる」を主宰するにあたり、
この横浜という土地では、空間線量等可視化していくことで、
田んぼを行うことは、
谷戸の生態系を守る観点からも行うべき、行えると判断しています。
と同時に、2011年度と同様に、
この現実と、緊張感を持続しながら、作業を行ってゆこうと思っています。

その場所で今もなお、暮らしていくことを決めている以上には、
土(大地)とのつながりは、断ってはいけない、ということです。
この自然との繋がり、営みは続けなければいけないと、直感的にも感じています。

今、この現実を通して、どんな未来をつくっていったらよいのでしょうか。
大人たちが考え、行動しする時です。
「ゆいまーる」の活動のなかで、
自然との繋がりを通して、みえてくるものを大切にしたいと思います。


9年目を迎える「ゆいまーる」は、耕さない田んぼ「不耕田」で4年目になります。
たくさんの生きものがにぎわい、稲も元気に育つ、そんな田んぼを目指します。
不耕田は、より自然観を研ぎすますことのできる田んぼです。
私たちの未来に対し、
じっくり考え続けることが、一番大切なことなのではないかと思います。

「ゆいまーる」に集う皆さまと、
思いを持ち寄る一年にできれば嬉しいです。

d0112350_2304945.jpg

[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2015-05-01 22:45 | 「ゆいまーる」年間活動日程

2012年度 田んぼコミュニティ「ゆいまーる」活動予定

2012年度年間日程のお知らせです。

2012年は、5月スタートです。

作業日程のお知らせを2週間前頃にwebにアップするということをしています。
それは、今年も変わりませんが、
年間の日程や内容を、パンフレットが届かない方に向け、発信しようと思います。


*ほぼ毎月、その月の作業日のお知らせと、前月の作業の様子を、
 このwebと連動して「ゆいまーる通信」と題して、
 メールで送らせていただいています。
 「ゆいまーる通信」の配信をご希望の方は、
 その旨  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

*このHPをみて、田んぼの作業にご参加希望の方は、
 yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

d0112350_0301435.jpg


「ゆいまーる」は、人伝えの活動をしています。
さいしょに声をかけた方たちには、パンフレットを2通お渡している理由です。
それは、私が信頼する知人から、伝わる人ならば、私も繋がれるね、という想いから
今年もそのことを大切にしてゆきたいと思っています。
今年も、いろんなふうに「ゆいまーる君」がひろがることを愉しみにしています。


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」 2012年度 活動予定

 5月19日(土)畦の整備、草刈り
 6月 9日(土)苗とり、田植え
 7月 7日(土)田の草とり、畦の草刈り
 7月21日(土)田の草とり、畦の草刈り
 8月 4日(土)ネットかけ、畦の草刈り
 9月 3日(土)水ぬき、畦の草刈り
10月13日(土)稲刈り
10月27日(土)脱穀
11月10日(土)冬季潅水、わら漉き込み
2013
 2月 9日(土)堆肥ふるい
 3月23日(土)お餅つき


日程は、天候、稲の生育状況により、
変更する場合があります。

(最新情報は、 「田んぼの作業日程のお知らせ」 でご確認下さい)


11月23日(金・祝)は、舞岡公園の収穫祭になります。
自由参加です。


時間/10:00〜12:00
集合場所/舞岡公園小谷戸の里



☆炊き出しについては、現在検討中です。

☆作業中、または午後の時間に、里山散策や、
 田んぼの観察会など、お愉しみ企画のある月もあります。

d0112350_216492.jpg

                        (c)ゆいまーる
「ゆいまーる」のメンバーシップ

田んぼコミュニティ「ゆいまーる」
田んぼインタープリター(案内人)*ゆきんこ*
(webでは、HNにしておきます)
お問い合わせ  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp 
「ゆいまーる」HP  http://yuitanbo.exblog.jp/

“年間やります”の方 * 880円(ハチハチまーる) /全11回分
“おためし”の方 * 100円(ワンコイン)/参加ごと・1回分
 しょうがいのあるメンバー * ご相談
   (初回に“300まーる”差し上げます。お友達も誘ってね)


*“年間やります”の方には、次年度に地域通貨「まーる」を、
 “300まーる(みんなまる)” 差し上げます。

会費は、おもに通信費として使わせていただきます。

“年間やります”の方は、
ぜひ「舞岡公園ボランティア」への登録をお願いします
(登録料年間2000円)。

舞岡公園のボランティア登録をすると、
田んぼの他に、畑や、雑木林管理、自然観察など里山保全の活動に
幅広く参加、愉しむ・学ぶことができます。
毎月、舞岡公園の様子や催し等が載っているお便りが届きます。


d0112350_174418.jpg


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」主宰 ゆきんこから皆さまへ

d0112350_2182053.gif


2011.3.11未希有の大地震、そして東電福島第一原発の人災事故以降、
田んぼの作業、そして自然のなかで過ごすということが、
"気持ちの良いこと"だけではない思いがつきまとうようになりました。
ゆいまーるに集う皆さんのなかでも、考え方、向き合い方は様々かと思います。

「ゆいまーる」を主宰するにあたり、
この横浜という土地では、空間線量等可視化していくことで、
田んぼを行うことは、
谷戸の生態系を守る観点からも行うべき、行えると判断しています。
と同時に、2011年度と同様に、
この現実と、緊張感を持続しながら、作業を行ってゆこうと思っています。

その場所で今もなお、暮らしていくことを決めている以上には、
土(大地)とのつながりは、断ってはいけない、ということです。
この自然との繋がり、営みは続けなければいけないと、直感的にも感じています。

今、この現実を通して、どんな未来をつくっていったらよいのでしょうか。
大人たちが考え、行動しする時です。
「ゆいまーる」の活動のなかで、
自然との繋がりを通して、みえてくるものを大切にしたいと思います。


6年目を迎える「ゆいまーる」は、今年度から
耕さない田んぼ「不耕田」での活動になります。
たくさんの生きものがにぎわい、稲も元気に育つ、そんな田んぼを目指します。
不耕田を担当することにより、より自然観を研ぎすますことになります。
私たちの未来に対し、
じっくり考え続けることが、一番大切なことなのではないかと思います。

「ゆいまーる」に集う皆さまと、
思いを持ち寄る一年にできれば嬉しいです。
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2012-05-07 07:23 | 「ゆいまーる」年間活動日程

2011年度 田んぼコミュニティ「ゆいまーる」活動予定

先日、田植えを終えた「ゆいまる田」ですが、遅ればせながら
2011年度年間日程のお知らせです。

作業日程のお知らせを2週間前頃にwebにアップするということをしています。
それは、今年も変わりませんが、
年間の日程や内容を、パンフレットが届かない方に向け、発信しようと思います。


*ほぼ毎月、その月の作業日のお知らせと、前月の作業の様子を、
 このwebと連動して「ゆいまーる通信」と題して、
 メールで送らせていただいています。
 「ゆいまーる通信」の配信をご希望の方は、
 その旨  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

*このHPをみて、田んぼの作業にご参加希望の方は、
 yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

d0112350_23343919.jpg


「ゆいまーる」は、人伝えの活動をしています。
さいしょに声をかけた方たちには、パンフレットを2通お渡している理由です。
それは、私が信頼する知人から、伝わる人ならば、私も繋がれるね、という想いから
今年もそのことを大切にしてゆきたいと思っています。
今年も、いろんなふうに「ゆいまーる君」がひろがることを愉しみにしています。


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」 2011年度 活動予定

 5月 7日(土)田起こし
 6月 4日(土)代かき、畦ぬり
 6月11日(土)苗とり、田植え
 7月 2日(土)田の草とり、畦の草刈り
 7月16日(土)田の草とり、畦の草刈り*炊き出し
 8月 7日(土)ネットかけ、畦の草刈り
 9月 3日(土)水ぬき、畦の草刈り*炊き出し
10月15日(土)稲刈り
10月29日(土)脱穀
2012
 2月11日(土)堆肥ふるい
 3月17日(土)荒起こし*お餅つき


日程は、天候、稲の生育状況により、
変更する場合があります。

(最新情報は、 「田んぼの作業日程のお知らせ」 でご確認下さい)


11月23日(水・祝)は、舞岡公園の収穫祭になります。
自由参加です。


時間/10:00〜12:00
   (炊き出しの日は開始時間が9:30になります。)
集合場所/舞岡公園小谷戸の里


☆作業中、または午後の時間に、里山散策や、
 田んぼの観察会など、お愉しみ企画のある月もあります。

d0112350_216492.jpg

                        (c)ゆいまーる
「ゆいまーる」のメンバーシップ

田んぼコミュニティ「ゆいまーる」
田んぼインタープリター(案内人)*ゆきんこ*
(webでは、HNにしておきます)
お問い合わせ  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp 
「ゆいまーる」HP  http://yuitanbo.exblog.jp/

“年間やります”の方 * 880円(ハチハチまーる) /全11回分
“おためし”の方 * 100円(ワンコイン)/参加ごと・1回分
 しょうがいのあるメンバー * ご相談
   (初回に“300まーる”差し上げます。お友達も誘ってね)


*“年間やります”の方には、次年度に地域通貨「まーる」を、
 “300まーる(みんなまる)” 差し上げます。

会費は、おもに通信費として使わせていただきます。

“年間やります”の方は、
ぜひ「舞岡公園ボランティア」への登録をお願いします
(登録料年間2000円)。

舞岡公園のボランティア登録をすると、
田んぼの他に、畑や、雑木林管理、自然観察など里山保全の活動に
幅広く参加、愉しむ・学ぶことができます。
毎月、舞岡公園の様子や催し等が載っているお便りが届きます。


d0112350_2340225.jpg


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」主宰 ゆきんこから皆さまへ

d0112350_2182053.gif


2011.3.11未希有の大地震、そして東電福島第一原発の人災事故を受け、
私たちの暮らし、みる世界は変わってしまいました。

ゆいまーるも、半年以上のお休みとなりました。

「ゆいまーる」の活動場所である、神奈川県横浜では、
いつものような暮らし、自然との営みがある日々ではありますが、
確実に、目に見えぬものが、起きていることは確かです。

この、豊かな、懐かしいような里山の原風景を残す舞岡公園で、
小さな畦に咲く花や、カエルの声や、トンボやアメンボや、ハチや、クモや...
たくさんのいのちのにぎわいを感じる日々のなかでも、
この現実と、緊張感を持続しなければならない世界になりました。
少なくとも、私はそう認識しています。

実際のところ、みえないこと、わからないこと、様々な思いが行き交い、
「ゆいまーる」の活動をどうしたらいいか、たくさん考え、悩みました。
ですが、4月1日付けで記したように、
「みんな生きなければならない This World is For All Life」2011.4.1
その場所で今もなお、暮らしていくことを決めている以上には、
土(大地)とのつながりは、断ってはいけない、ということです。
この自然との繋がり、営みは続けなければいけないと、直感的に感じていました。

今、福島で土とともに暮らして来た人たちは、
それも叶わず苦渋の日々、決断をされた方たちが大勢います。
きっと、私たちよりも自然との結びつきを強くしてきた人たちです。
本当に心が痛みます。

今、この現実を通して、どんな未来をつくっていったらよいのでしょうか。
大人たちが考え、行動しする時です。

自然に対して、不安感を抱くような、そんなことを人間はしてはならないと思います。
自然はただただそこにいて、受けとめるしかないのです。
そんなことを木々や、たくさんの生きものにしてはいけない。


「私たちの住んでいる地球は、自分たち人間だけのものではない」と
「大事なのは、真実を見失わないこと」と
レイチェル・カーソンは言っています。


この一年のゆいまーるの活動のなかで、考えていきたいと思います。
じっくり考え続けることが、実は一番大切なことなのではないかと思います。

今年の「ゆいまーる」は、"無理せず" "ぶれない" ことがキーワードかもしれません。
皆さんが、子どもたちが、少しでも安心して参加できる指針を私のなかに持っています。

皆さん、想いを持ち寄りませんか?
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2011-06-16 23:29 | 「ゆいまーる」年間活動日程

2010年度 田んぼコミュニティ「ゆいまーる」活動予定


2010年度年間日程のお知らせです。
作業日程のお知らせを2週間前頃にwebにアップするということをしています。
それは、今年も変わりませんが、
年間の日程や内容を、パンフレットが届かない方に向け、発信しようと思います。


*ほぼ毎月、その月の作業日のお知らせと、前月の作業の様子を、
 このwebと連動して「ゆいまーる通信」と題して、
 メールで送らせていただいています。
 「ゆいまーる通信」の配信をご希望の方は、
 その旨  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

*このHPをみて、田んぼの作業にご参加希望の方は、
 yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。


d0112350_2103960.jpg

「ゆいまーる」は、人伝えの活動をしています。
さいしょに声をかけた方たちには、パンフレットを2通お渡している理由です。
それは、私が信頼する知人から、伝わる人ならば、私も繋がれるね、という想いから
今年もそのことを大切にしてゆきたいと思っています。
今年も、いろんなふうに「ゆいまーる君」がひろがることを愉しみにしています。


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」 2010年度 活動予定

 4月10日(土)田起こし
 5月15日(土)代かき、畦ぬり
 5月22日(土)苗とり、田植え
 6月19日(土)田の草とり、畦の草刈り
 7月10日(土)田の草とり、畦の草刈り*炊き出し
 8月 7日(土)ネットかけ、畦の草刈り
 9月 4日(土)水ぬき、畦の草刈り*炊き出し
10月16日(土)稲刈り
10月30日(土)脱穀
2011
 2月 5日(土)堆肥ふるい
 3月12日(土)荒起こし*お餅つき


日程は、天候、稲の生育状況により、
変更する場合があります。

(最新情報は、 「田んぼの作業日程のお知らせ」 でご確認下さい)


11月23日(火・祝)は、舞岡公園の収穫祭になります。
自由参加です。


時間/10:00〜12:00
   (炊き出しの日は開始時間が9:30になります。)
集合場所/舞岡公園小谷戸の里


☆作業中、または午後の時間に、里山散策や、
 田んぼの観察会など、お愉しみ企画のある月もあります。

d0112350_216492.jpg

                        (c)ゆいまーる
「ゆいまーる」のメンバーシップ

田んぼコミュニティ「ゆいまーる」
田んぼインタープリター(案内人)*ゆきんこ*
(webでは、HNにしておきます)
お問い合わせ  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp 
「ゆいまーる」HP  http://yuitanbo.exblog.jp/

“年間やります”の方 * 880円(ハチハチまーる) /全11回分
“おためし”の方 * 100円(ワンコイン)/参加ごと・1回分
 しょうがいのあるメンバー * ご相談
   (初回に“300まーる”差し上げます。お友達も誘ってね)


*“年間やります”の方には、次年度に地域通貨「まーる」を、
 “300まーる(みんなまる)” 差し上げます。

会費は、おもに通信費として使わせていただきます。

“年間やります”の方は、
ぜひ「舞岡公園ボランティア」への登録をお願いします
(登録料年間2000円)。

舞岡公園のボランティア登録をすると、
田んぼの他に、畑や、雑木林管理、自然観察など里山保全の活動に
幅広く参加、愉しむ・学ぶことができます。
毎月、舞岡公園の様子や催し等が載っているお便りが届きます。

d0112350_21145948.jpg

“年間やります”会員の方から、2009年度の感想を寄せていただきました。

d0112350_2182053.gif


1年間お米がいったいどのように育つのか?
どういう工程をふまえて育っていくのか興味があり参加させて頂きました。

しかし息子1歳弱の息子と参加させて頂いてその工程云々よりも
まずは自然の豊かさ、愛情いっぱいのゆいまーるの皆様の笑顔、
なによりも人と自然の愛情に助けられた1年でした。

ゆいマールまでの道のりは家から息子と二人では疾駆八苦の道のりですが、
舞岡公園に入るとその疲れも一気に消え、
また参加者の笑顔に迎えられるともうそこは第二のふるさとのようです。

自然とふ〜っと息が抜け、睡眠時間がほとんどない時期でも
体、細胞が喜びに溢れてきました。

子を持つと色々と制限がついてしまい行きたいところも我慢をし
電車に乗れば騒ぐ子に神経を尖らせレストランではゆっくりとお茶も飲めず。。。
と母親という素晴らしい役割にも感謝しながらも
同時にその裏の苦労も子をもち改めて実感していた一年でしたので、
ゆるーく暖かいコミュニティーに加えて頂くことで
自然と身体も心もリラックスでき、また助けていただき本当に感謝しております。


暖かい眼差しや手を使い足を使いそこに集まる人々と
人々に守られながら本来の姿で楽しむ生き物のコミュニティーの両方が
やさしく気持ちよく存在する美しく懐かしい景色の舞岡公園に感謝!

人々のコミュニティーが薄くなってしまった昨今で、
このような素敵な場所を出来るだけ沢山作りだすことで
現代人が抱えている問題のほとんどが解決されてしまうんではないかと思ったりしたのでした。

最後に
1歳ですでに農作業に参加している我が子の将来にも期待しています。
続けて参加すれば10才ですでに米作り歴10年ですものね^^)   (BM)
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2010-04-12 20:58 | 「ゆいまーる」年間活動日程

2009年度 田んぼコミュニティ「ゆいまーる」活動予定


おくればせながらwebでの、年間日程のお知らせです。
作業日程のお知らせを2週間前頃にwebにアップするということをしています。
それは、今年も変わりませんが、
年間の日程や内容を、パンフレットが届かない方に向け、発信しようと思います。


*ほぼ毎月、その月の作業日のお知らせと、前月の作業の様子を、
 このwebと連動して「ゆいまーる通信」と題して、
 メールで送らせていただいています。
 「ゆいまーる通信」の配信をご希望の方は、
 その旨  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

d0112350_1313266.jpg

「ゆいまーる」は、人伝えの活動をしています。
さいしょに声をかけた方たちには、パンフレットを2通お渡している理由です。
それは、私が信頼する知人から、伝わる人ならば、私も繋がれるね、という想いから
今年もそのことを大切にしてゆきたいと思っています。
今年も、いろんなふうに「ゆいまーる君」がひろがることを愉しみにしています。


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」 2009年度 活動予定

 4月18日(土)田起こし
 5月16日(土)代かき、畦ぬり
 5月30日(土)苗とり、田植え
 6月20日(土)田の草とり、畦の草刈り*炊き出し
 7月 4日(土)田の草とり、畦の草刈り
 8月15日(土)ネットかけ、畦の草刈り
 9月 5日(土)水ぬき、畦の草刈り*炊き出し
10月 3日(土)稲刈り
10月17日(土)脱穀
2009
 2月 6日(土)堆肥ふるい
 3月 6日(土)荒起こし*お餅つき


日程は、天候、稲の生育状況により、
変更する場合があります。

(最新情報は、 「田んぼの作業日程のお知らせ」 でご確認下さい)


11月23日(月・祝)は、舞岡公園の収穫祭になります。
自由参加です。


時間/10:00〜12:00
   (炊き出しの日は開始時間が9:30になります。)
集合場所/舞岡公園小谷戸の里


☆作業中、または午後の時間に、里山散策や、
 田んぼの観察会など、お愉しみ企画のある月もあります。

d0112350_2121531.jpg

                        (c)ゆいまーる
「ゆいまーる」のメンバーシップ

田んぼコミュニティ「ゆいまーる」
田んぼインタープリター(案内人)*ゆきんこ*
(webでは、HNにしておきます)
お問い合わせ  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp 
「ゆいまーる」HP  http://yuitanbo.exblog.jp/

“年間やります”の方 * 880円(ハチハチまーる) /全12回分
“おためし”の方 * 100円(ワンコイン)/参加ごと・1回分
 しょうがいのあるメンバー * ご相談
   (初回に“300まーる”差し上げます。お友達も誘ってね)


*“年間やります”の方には、次年度に地域通貨「まーる」を、
 “300まーる(みんなまる)” 差し上げます。

会費は、おもに通信費として使わせていただきます。

“年間やります”の方は、
ぜひ「舞岡公園ボランティア」への登録をお願いします
(登録料年間2000円)。

舞岡公園のボランティア登録をすると、
田んぼの他に、畑や、雑木林管理、自然観察など里山保全の活動に
幅広く参加、愉しむ・学ぶことができます。
毎月、舞岡公園の様子や催し等が載っているお便りが届きます。

[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2009-06-11 19:53 | 「ゆいまーる」年間活動日程

2008年度 田んぼコミュニティ「ゆいまーる」活動予定

今年度から、webで、年間日程のお知らせをしてみようと思います。
去年は、作業日程のお知らせを2週間前頃にwebにアップするということをしてきました。
それは、今年も変わりませんが、
年間の日程や内容を、パンフレットが届かない方に向け、発信しようと思います。
すこし、2年目の余裕がでてきた次第です(笑)。

*ほぼ毎月、その月の作業日のお知らせと、前月の作業の様子を、
 このwebと連動して「ゆいまーる通信」と題して、メールで送らせていただいています。
 「ゆいまーる通信」の配信をご希望の方は、
 その旨  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

d0112350_1313266.jpg

「ゆいまーる」は、人伝えの活動をしています。
さいしょに声をかけた方たちには、パンフレットを2通お渡している理由です。
それは、私が信頼する知人から、伝わる人ならば、私も繋がれるね、という想いから。
今年もそのことを大切にしてゆきたいと思っています。
今年も、いろんなふうに「ゆいまーる君」がひろがることを愉しみにしています。


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」 2008年度 活動予定

 4月12日(土)田起こし
 5月10日(土)代かき、畦ぬり
 5月17日(土)苗とり、田植え
 6月14日(土)田の草とり、畦の草刈り*炊き出し
 7月12日(土)田の草とり、畦の草刈り
 8月 9日(土)ネットかけ、畦の草刈り*炊き出し
 9月13日(土)水ぬき、畦の草刈り
10月11日(土)稲刈り
10月25日(土)脱穀
11月 8日(土)寒田起こし
2009
 2月14日(土)堆肥ふるい
 3月14日(土)荒起こし*お餅つき


日程は、天候、稲の生育状況により、変更する場合があります。

(最新情報は、 「田んぼの作業日程のお知らせ」 でご確認下さい)


11月23日(日・祝)は、舞岡公園の収穫祭になります。
自由参加です。


時間/10:00〜12:00
   (炊き出しの日は開始時間が9:30になります。)
集合場所/舞岡公園小谷戸の里


☆作業後の午後の時間に、里山散策や、田んぼの観察会など、
 お愉しみ企画のある月もあります。

d0112350_2121531.jpg

                        (c)ゆいまーる
「ゆいまーる」のメンバーシップ

田んぼコミュニティ「ゆいまーる」
田んぼインタープリター(案内人)*ゆきんこ*
(webでは、HNにしておきます)
お問い合わせ  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp 
「ゆいまーる」HP  http://yuitanbo.exblog.jp/

“年間やります”の方 * 880円(ハチハチまーる) /全12回分
“おためし”の方 * 100円(ワンコイン)/参加ごと・1回分
 しょうがいのあるメンバー * ご相談
   (初回に“300まーる”差し上げます。お友達も誘ってね)


*“年間やります”の方には、次年度に地域通貨「まーる」を、
 “300まーる(みんなまる)” 差し上げます。

会費は、おもに通信費として使わせていただきます。

“年間やります”の方は、
ぜひ「舞岡公園ボランティア」への登録をお願いします
(登録料年間2000円)。

舞岡公園のボランティア登録をすると、
田んぼの他に、畑や、雑木林管理、自然観察など里山保全の活動に
幅広く参加、愉しむ・学ぶことができます。
毎月、舞岡公園の様子や催し等が載っているお便りが届きます。


d0112350_2201730.jpg

“年間やります”会員の方から、2007年度の感想をいただきました。

ありがとうございます♪(ゆきんこ)
(私の感想は、カテゴリ「ゆいまーる」にておもうこと に参照です)

一年間の結びとして(3つ書きました)
「世代はチャンプルーがいい」
「いつもそこに在ること。いつもここに居ること。」
「あなたがいること」

d0112350_251193.gif

なかなか、参加出来ずにあっという間に終わってしまい、早い〓っと言う一言ですが、
短い回数の参加の中、昔は当たり前のように田畑をし、
自然と共存しながら暮らし、今は便利な、世の中になってサイクルが、
少しづつバランスが、取れなくなって来ているのだなぁと思いました。
舞岡公園に来ると、もっと、もっと、自然を大切にし、
自給自足が、出来れば(遠い将来)と思う今日この頃。
目標!なるべく、沢山参加したいと思います。(ふわふわ)

d0112350_2524137.gif

私にとってこの一年の活動はとても楽しいものでした。
そして色々なことを考えました。

一番思ったことは「しょうがい」とは何かということです。
「しょうがいは私たち自身の心のなかにある」という
ゆきんこさんの言葉が少しずつですが分かってきた気がしています。

前にゆきんこさんにはお話したように、
私はしょうがいのある方たち(←うまい表現が見つからないので
この言葉を使わせてもらっています)と接することに慣れておらず、
初めはどう話しかけたらいいかも分かりませんでした。

でもゆきんこさんやお母様たちがどうされているのかをみて、
少しずつですが声を掛けたり一緒に作業したりが
自然にできるようになり、それがうれしかったです。

しょうがいを持つ持たないは関係なく、
その人個人がどういう人で、どんなことを考えていて
自分とどんな共通点があるのか。
その人と田んぼの作業を通してどう楽しい時間を築いていけるか。
そういうことが肝腎なんだと思うようになりました。

ゆきんこさん。貴重な時間と場所に参加させてくださって
ありがとうございます。
指導員のみなさま。いつも頼もしいサポートありがとうございます!
いつも楽しく協力して作業をしてくださったみなさま、どうもありがとう!

仕事で参加できない日が増えてしまうかもしれませんが、
2008年もどうぞよろしくお願いします。 (おおたろう)

d0112350_2525590.gif

子供の頃は、家の近くにも田んぼはあり、小学校の授業でも、
田んぼ見学があったことを記憶していますが、
最近では全く見られなくなりました。
そんな時代?に、隣の市(横浜)で、
田植えを体験できたことは、農業は田舎の専売特許ではない
という感じもして、良かったです。 (- AY -)

d0112350_251193.gif

ふだん無機質なものが多い空間で生活しているので、
公園の入口から田んぼへと近づくごとに、
体にエネルギーが入ってくる感じがします。
 土が水を含んでいると、田んぼ足袋ごと足が抜けなくて、
向き直ることもままなりません。
田んぼにいると、自分がちっぽけで非力だなぁ、と感じます。
 ゆいまーるの活動に参加していなかったら、
出会えなかった方々と、一緒にお米作りを通して
触れ合えたことは、とても大きな喜びです。(- MY -)
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2008-04-01 17:19 | 「ゆいまーる」年間活動日程