ゆいまーる

yuitanbo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第10回 2月の作業は、「堆肥ふるい」です

2011年となり、だいぶ過ぎましたが、
脱穀の作業を終えて、約3ヶ月の田んぼ休みの後、
ゆいまーる2011も、もうそろそろ始動です。
今年もよろしくお願い致します。
ゆいまーる2011は、新たな試みも。
また新たな出逢いもひろがりそうな予感。今から愉しみです。

写真(左)は12月19日のゆいまる田、   写真(右)は1月9日のゆいまる田です
d0112350_22352444.jpgd0112350_22353691.jpg


2枚の写真を比べると、緑色の刈株が、枯れた様子がわかります。
今年の冬は寒さがきびしいですね。
いつもは凍ることのない田んぼでも、たまっている水が凍っているのをみかけます。
(※40枚近くある舞岡公園の田んぼでも凍る田んぼ、凍らない田んぼがあります)

ちなみにゆいまる田は凍らない田んぼです。
もともと湿田で水が沸いている場所もある、ゆいまる田ですが、
今年は、水がよく抜けているようです。

ーーーーーーーーーーーーー

第10回 2月の作業は、「堆肥ふるい」です。
自然堆肥を田んぼに入れる作業です。

作業日程は、

2月5日(土)
10時から12時まで です



自然堆肥とは、畦の草刈りや、藁、落ち葉などで作った堆肥。
植物性の他から持ち込みのない、堆肥です。
3年以上ねかせて堆肥となり、田んぼにまた還ってきます。
堆肥場で、ふるいにかけて、枝などを取り除いた堆肥を田んぼに運んで、
一面にまきます。
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2011-01-28 17:19 | 田んぼの作業日程のお知らせ

もみの木園てんてんてんらんかい ”田んぼに通う子どもたち”  ~田んぼ活動報告会~ のお知らせ

d0112350_0182145.jpg
                   (photo:藤野のマザーツリー モミノキ)

舞岡公園で活動している青空保育(森のようちえん)の
こどもの広場もみの木「もみの木園」さんが
2010年度から、田んぼを始めることになりました。
私は、もみの木園さんの担当として田んぼの指導員をしています。

私にとって、
もみの木園さんとの出会いは2010年のなかでとても大きなものになっています。
ここの子どもたち、とってもすごいんです。
なにがすごいって、言葉にあらわすのはむずかしいですが、
とても気持ちのいい子どもたちです。
そしてそのワケは、
保育者の尾上さん、大西さん、保護者の方々からも大いに感じ取ることができます。
子どもたちの描いた絵もどれもすてき。
私自身も保育園に勤めてもいるので、とても心動かされます。


そんな
もみの木の子どもたちの描いた絵を展示する「てんてんてんらんかい」が
2月11日から27日まで、虹の家(舞岡公園近く)で開催されます。
今年は、田んぼの活動の様子も上映されるそうで、私もたのしみにしています。

2月13日(日)には、私もおよばれいただいて、
”田んぼに通う子どもたち” ~田んぼ活動報告会~と題して、
少しお話をさせていただくことになりました。

舞岡公園の田んぼのこと、子どもたちと田んぼを通して感じたことなど、
お伝えできたらと思っています。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://mominokien.org/news.html
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2011-01-28 17:03 | 「ゆいまーる」からのお知らせ