ゆいまーる

yuitanbo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

コサギ現る

d0112350_3365993.jpgゆいまる田
稲刈りの翌日


コサギが田んぼのなかを
ゆっくり歩いていました

稲刈り後の田んぼで
餌を探しているのでしょう


なんだか嬉しくなりました
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2011-10-16 15:16 | 「ゆいまーる」の生きものたち

第6回目 10月の作業その1「稲刈り」

d0112350_2275056.jpg
今年の稲刈りは、
女性陣ががんばります。
みんなで
たっぷり稲刈り作業です。

あたりまえですが、
田んぼの各作業は一年に一度。
作業の修練、
すなわち作業のコツや心得は
その積み重ねによって
得ることができます。


「ゆいまーる」は少人数。作業もしっかりあります。
舞岡の田んぼでは、大人数で行うグループがふえています。
ゆえに一人数株刈って、稲刈りおしまいということもあります。

私のなかで、田んぼの作業と体験、作業としての量を思うことがあります。
私は、舞岡公園は体験田ですが、農の所作として、
一人一人がしっかり作業を行うことは、大切なことだと考えています。
農というものは、そもそも「楽(らく)」ではないのです。
ゆえに機械化もすすんだのだと思いますが、
手仕事としての田んぼの作業を、
「楽(らく)」ではなくとも「楽しみ」たい!

ゆいまーるの小さな田んぼは、一人が自給する分にはちょうどの広さです。
このくらいの大きさの田んぼであれば、一人で行える作業量としての動きは
できるようにしたいなというのが私のなかでの密かな想いです。
作業は大変かもしれませんが、黙々と作業をするなかで得られる楽しさがあります。
作業をしていると、なんだか、ありがたみを感じてきます。
みなさんはいかがだったでしょうか?

d0112350_2482619.jpg
小さな子どもも、
できることをやります。
稲架の下の段は、
全部やってくれました。

つながりの作業
次の作業を行う人が
やりやすいように
心をくばる。考える。
少人数ゆえにできることです。


d0112350_2524252.jpg稲架掛けの量でいうと
今年は去年より
多くなりました。

実のつきは
良くない感じがします。

d0112350_2551546.jpg
刈ったあとは、
キクモのじゅうたんでした


2時前に、
稲刈りがおわりました。
お疲れさまでした!
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2011-10-15 13:21 | 「現在」の田んぼ

第6回目 10月の作業その1は「稲刈りです」


第6回目 10月の作業その1は、「稲刈り」です。
いよいよの稲刈りです。

d0112350_0162033.jpg
稲をのこぎり鎌で刈ります。
そして、刈った稲束を稲架掛けする作業です

作業日程は、

10月15日土曜日
10時から12時です



今年も、多くの実りに感謝して。



10月は稲刈りをして、稲架に掛けて、天日干しの後、
脱穀の作業があります(10月29日)。
昔ながらの機械を使った脱穀です。


※稲刈りは、雨天予報の場合、実行をするか判断を致します。

「ゆいまーる」会員ではない方で、このHPをご覧になりご参加希望の方は、
yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までご連絡下さい。
雨天中止の場合には、こちらからご連絡致します。
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2011-10-10 20:11 | 田んぼの作業日程のお知らせ