ゆいまーる

yuitanbo.exblog.jp
ブログトップ

6月の作業「田植え」

d0112350_23151379.jpg
23番田んぼでの
はじめての田植えです。

ゆいまーるの田植えは、
今年も舞岡公園のなかでも
最終組の田植えになりました。

お隣の田んぼでは、
1回目の草とりをしていました。

苗は、葉っぱが3枚、
12〜15cmの頃が植えどき。
苗は上々です。


d0112350_23272713.jpg
16番田んぼでは、
線引き方式で
植えていましたが、
不耕田では、
刈り株が残っていたり、
深かったりで、
線引きができません。

ので、
今回は目安の苗を植えておいて
その間を印をつけた棒を置いて
個々に植えすすめました。


d0112350_23314067.jpg
それぞれのペースで
のんびり植えるのが
いいのです♪


今年の田植えが、今後の基準。
来年度からは、
この苗の刈り株を目安に
田植えをする予定です。

d0112350_23334314.jpg
ひざ上になるところもある23番田んぼ。
小さな子どもたちは浅めの場所で、
田植えをしました。


今年も一本植え、二本植え、三本植えを
やってみました。




初めてご参加のファミリーも。一年一年、出会いに感謝。

これからすくっと立ち上がり青々と成長する苗。たのしみです。

d0112350_23384189.jpg

[PR]
# by yuima-ru_tanbo | 2012-06-10 13:06 | 「現在」の田んぼ

第1回 畦の整備、草刈り

いよいよ
新田んぼ23番ゆいまーる 2012がスタートしました。
これから、この田んぼで、どんな出会いがあるのでしょう。たのしみです。

d0112350_19225836.jpg
4月。
不耕起田の23番は、
去年の刈り株がのこっています。



d0112350_1926208.jpg4月上旬
苗代田に種籾が
蒔かれています。

根が出て、芽が出て。
1ヶ月程で、
田植え苗に成長します。


d0112350_19291622.jpg

4月から5月へ。
この間に、こんなに草が伸びてきました。

メダカが泳いでいたり、
ヤマアカガエルのオタマがいたり。


d0112350_1931811.jpg

5月
畦の整備、草刈り

畦の草刈り
田の草とり
葦抜き
畦塗り

をしました。


16番とくらべると、ずいぶん深い田んぼです。ひざ上のところも多くあります。
生きものに配慮することも多数。

あたらしいお仲間も集って。
さあ、どんな田んぼになるでしょう。
2012年度、5年目の春、はじまりました。
[PR]
# by yuima-ru_tanbo | 2012-05-19 14:18 | 「現在」の田んぼ

2012年度 田んぼコミュニティ「ゆいまーる」活動予定

2012年度年間日程のお知らせです。

2012年は、5月スタートです。

作業日程のお知らせを2週間前頃にwebにアップするということをしています。
それは、今年も変わりませんが、
年間の日程や内容を、パンフレットが届かない方に向け、発信しようと思います。


*ほぼ毎月、その月の作業日のお知らせと、前月の作業の様子を、
 このwebと連動して「ゆいまーる通信」と題して、
 メールで送らせていただいています。
 「ゆいまーる通信」の配信をご希望の方は、
 その旨  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

*このHPをみて、田んぼの作業にご参加希望の方は、
 yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までお知らせください。

d0112350_0301435.jpg


「ゆいまーる」は、人伝えの活動をしています。
さいしょに声をかけた方たちには、パンフレットを2通お渡している理由です。
それは、私が信頼する知人から、伝わる人ならば、私も繋がれるね、という想いから
今年もそのことを大切にしてゆきたいと思っています。
今年も、いろんなふうに「ゆいまーる君」がひろがることを愉しみにしています。


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」 2012年度 活動予定

 5月19日(土)畦の整備、草刈り
 6月 9日(土)苗とり、田植え
 7月 7日(土)田の草とり、畦の草刈り
 7月21日(土)田の草とり、畦の草刈り
 8月 4日(土)ネットかけ、畦の草刈り
 9月 3日(土)水ぬき、畦の草刈り
10月13日(土)稲刈り
10月27日(土)脱穀
11月10日(土)冬季潅水、わら漉き込み
2013
 2月 9日(土)堆肥ふるい
 3月23日(土)お餅つき


日程は、天候、稲の生育状況により、
変更する場合があります。

(最新情報は、 「田んぼの作業日程のお知らせ」 でご確認下さい)


11月23日(金・祝)は、舞岡公園の収穫祭になります。
自由参加です。


時間/10:00〜12:00
集合場所/舞岡公園小谷戸の里



☆炊き出しについては、現在検討中です。

☆作業中、または午後の時間に、里山散策や、
 田んぼの観察会など、お愉しみ企画のある月もあります。

d0112350_216492.jpg

                        (c)ゆいまーる
「ゆいまーる」のメンバーシップ

田んぼコミュニティ「ゆいまーる」
田んぼインタープリター(案内人)*ゆきんこ*
(webでは、HNにしておきます)
お問い合わせ  yuima-ru_tanbo@excite.co.jp 
「ゆいまーる」HP  http://yuitanbo.exblog.jp/

“年間やります”の方 * 880円(ハチハチまーる) /全11回分
“おためし”の方 * 100円(ワンコイン)/参加ごと・1回分
 しょうがいのあるメンバー * ご相談
   (初回に“300まーる”差し上げます。お友達も誘ってね)


*“年間やります”の方には、次年度に地域通貨「まーる」を、
 “300まーる(みんなまる)” 差し上げます。

会費は、おもに通信費として使わせていただきます。

“年間やります”の方は、
ぜひ「舞岡公園ボランティア」への登録をお願いします
(登録料年間2000円)。

舞岡公園のボランティア登録をすると、
田んぼの他に、畑や、雑木林管理、自然観察など里山保全の活動に
幅広く参加、愉しむ・学ぶことができます。
毎月、舞岡公園の様子や催し等が載っているお便りが届きます。


d0112350_174418.jpg


田んぼコミュニティ「ゆいまーる」主宰 ゆきんこから皆さまへ

d0112350_2182053.gif


2011.3.11未希有の大地震、そして東電福島第一原発の人災事故以降、
田んぼの作業、そして自然のなかで過ごすということが、
"気持ちの良いこと"だけではない思いがつきまとうようになりました。
ゆいまーるに集う皆さんのなかでも、考え方、向き合い方は様々かと思います。

「ゆいまーる」を主宰するにあたり、
この横浜という土地では、空間線量等可視化していくことで、
田んぼを行うことは、
谷戸の生態系を守る観点からも行うべき、行えると判断しています。
と同時に、2011年度と同様に、
この現実と、緊張感を持続しながら、作業を行ってゆこうと思っています。

その場所で今もなお、暮らしていくことを決めている以上には、
土(大地)とのつながりは、断ってはいけない、ということです。
この自然との繋がり、営みは続けなければいけないと、直感的にも感じています。

今、この現実を通して、どんな未来をつくっていったらよいのでしょうか。
大人たちが考え、行動しする時です。
「ゆいまーる」の活動のなかで、
自然との繋がりを通して、みえてくるものを大切にしたいと思います。


6年目を迎える「ゆいまーる」は、今年度から
耕さない田んぼ「不耕田」での活動になります。
たくさんの生きものがにぎわい、稲も元気に育つ、そんな田んぼを目指します。
不耕田を担当することにより、より自然観を研ぎすますことになります。
私たちの未来に対し、
じっくり考え続けることが、一番大切なことなのではないかと思います。

「ゆいまーる」に集う皆さまと、
思いを持ち寄る一年にできれば嬉しいです。
[PR]
# by yuima-ru_tanbo | 2012-05-07 07:23 | 「ゆいまーる」年間活動日程

「ゆいまーる」2012 作業について

d0112350_21461410.jpg

「ゆいまーる」は、2012年度より
作業する田んぼを、16番田んぼから、23番田んぼへと変更します。

23番田んぼは、
「生きものたちのための田んぼ」ともいわれる「不耕田(ふこうきでん)」です。
それまでの23番を管理してきたグループがはなれたことにより、
「不耕田」をやってみようと、「ゆいまーる」主宰ゆきんこが手を挙げました。
「生きもの」を大切にするという観点は、
「ゆいまーる」にもとてもあっていると思います。


23番は16番田んぼに比べ、面積が広かったり、深さがあったりと条件も違います。
なにより、「たがやすことをしない田んぼ」なので、
春の「田起こし」、そして「代かき」もありません。作業のすすめ方もちがいます。
現在、どんなふうに「不耕田」の作業をしていこうか考えているところです。

d0112350_21454297.jpg

というわけで、「ゆいまーる 2012」は、5月スタートになります。
現在、年間日程を調整中です。
決まり次第、ゆいまーる会員の皆様にはパンフレットをお送りします。
もうしばらくお待ちください。


このホームページをみて、参加したいなという方は、
yuima-ru_tanbo@excite.co.jp までご連絡ください。
[PR]
# by yuima-ru_tanbo | 2012-04-21 21:48 | 田んぼの作業日程のお知らせ

3月の作業「田起こし」

d0112350_21232698.jpg
啓蟄もすぎ、
今年最初の田んぼの作業は、
「田起こし」でスタートです。

三本鍬で土を起こして
春が来たよと
田んぼに知らせます。


今日はなんと、作業人2人でした。
しかも女子力。
作業中は何度か、
「無理しないで」「たいへんだね」と通りがかりの方から声をかけられましたが、
いざ、作業をしてみれば、1時間と少しで、ばっちり作業完了しました。
疲れてもおらず、「余裕で、できるね」と2人で話していました。
私たちは、たくましいのでしょうか(笑)。

ゆいまーるの田んぼの面積では、
一人が一年自給できるお米の少し足りないくらいの収量になります。
ひとりが自給自足するとなると、
ゆいまーるほどの田んぼと、半分位の畑、
そしてゆいまーる位の土地で家を建てれば、程よい暮らしができそうです。

「自給するなら、このくらいの田んぼ、一人で手作業でいけるね。」
「稲刈りと田植えは誰かに手伝ってもらったらいいね」
そんな話をしていました。


さて、「ゆいまーる」は、6年目を迎えるにあたり、
田んぼを16番から23番に変わることになりました。
23番の田んぼは、「不耕田」となります。
「生きもののための田んぼ」とよばれる舞岡公園でも数少ない「不耕田」です。
数あるグループで「不耕田」を管理するのは、「ゆいまーる」のみになります。

現在、「不耕田」の学びを深め、どんなスケジュールにしようか検討中です。
「不耕田」のため、田起こし、代かきはありません。
ので、「ゆいまーる2012」は、5月スタートです。

5年間、16番田んぼ、どうもありがとう。
ずっと、作業をしてくると、その土地にとても愛着があります。
離れ難いのは山々なのです。
ほんとうにありがとう。
d0112350_2158698.jpg

[PR]
# by yuima-ru_tanbo | 2012-03-20 13:20 | 「現在」の田んぼ