ゆいまーる

yuitanbo.exblog.jp
ブログトップ

9月の作業 「水抜き、畦の草刈り」


出穂後から稲刈りまで、水を減らしてゆくと稲が登熟向上してゆきます。
水路からの水の取り入れ口に土嚢を置いてふさいで、田んぼの乾燥をすすめます。

作業は、今年は田んぼに溝は掘らないので、畦の草刈りが中心に行います。

去年までは、田んぼに水の抜け道を掘るために、そこにある稲を抜きました。
もともと谷戸で湿った田んぼであることと、稲を抜くことでの稲へのダメージを
考慮して、今年は溝を掘るのをやめることになりました。

d0112350_0371776.jpg
8月の作業から3週間。
そのあいだにまた草も伸びています。
ネットをとめている
セイタカアワダチソウも
新芽が出ていました。
すごい生命力!

ネットの裾を一度上げて、畦草刈り。おわったら、セイタカの茎でネットをとめます

d0112350_0525227.jpgd0112350_0533572.jpg

d0112350_0554047.jpg
ネットの張り具合は、
田んぼに幾度に見回ります。
虫(カブトムシ)も無事かかることなく
上手に張られています。

ネットの裾から、
アライグマの侵入があったようです。
足跡がついていました。

d0112350_105038.jpg
"実るほどに頭を垂れる稲穂かな"

生育は上々です。
稲刈り予定日は、出穂からほぼ50日。
順調に育ちますように。
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2009-09-05 11:30 | 「現在」の田んぼ