ゆいまーる

yuitanbo.exblog.jp
ブログトップ

2011年 03月 21日 ( 1 )

3月21日

19:00記

福島第一原発付近のモニタリングポスト(放射線量/空間線量率)の一覧
放射線テレメータ・インターネット表示局(茨城県)
この表よりもっと北側(たぶん50km以上北)に福島原発はあります。
これをみると、近いから値が高い、ということではないのがわかります。

福島県災害対策本部
避難区域内の値です。

福島原発の近くにもモニタリングポストがあるはず、と調べてみたら、
東電が管理する福島第一原発モニタリングポストがありました。
測定値は3月11日発表(地震前)で止まっています。福島第二も止まってます。
福島県内のモニタリングポストは停止しています。

ーーーーーーーーーーーーー

17:30記
もうすぐ始まるようです。

17:30〜
3月21日:原子力資料情報室 説明 Live

録画:3月21日原子力発電機基礎講座(by後藤さん)

19:30〜
放射線の被曝、食品の汚染についての解説(by崎山さん、今井さん)

ーーーーーーーーーーーーー

11:00記
今、ふとみてみた
横須賀モニタリングポストの値が急上昇しているので追記します。
(原子力艦、国)65〜110nGy/h 
計測値の出ている9カ所のうち4カ所が100nGy/h越え(館内警報値)を示しています。
(県)70〜135nGy/h
川崎では、最高値182nGy/hを差している計測地点もあります。
この時点で、どこも自然放射線のレベルを越えた状態といっていいと思います。
100nGy/h(ナノグレイ毎時)≒0.08μSv/h(マイクロシーベルト毎時)

値に一喜一憂するわけではありませんが、
いったいこの先どうなってしまうんだろう...と思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

7:00記

眠りが浅いので、起きてしまいます(眠れるようにはなりました)。
みなさんもゆっくり眠れない日々が続いていることと思います。

雨が降っています。
日野市の放射線値の動きは、昨夜22:00頃から値が上がりそのまま平行線です。
横須賀モニタリングポスト(原子力艦、国)は、27〜47nGy/h (昨日と変わらず)
県の方は、38〜53nGy/h (少し上昇傾向。同じ表の川崎の方がより上昇)
通常から比較すると、2~3倍の放射線値が出ています。(事故後、昨日までは2倍程)

なぜ上がったのか? 私は雨だからではないかと感じます。
雨はその分濃縮しているといわれるからです。
(調べてきれていないので、雨が値に反映されるかはわかりません)
ですが、値の上昇と雨が降り出した時刻とはほぼ同じです。

(調べました)
降雨により、大気中に自然に存在する放射性物質が大気中から地面に落下することで
空間線量率が上昇します。
通常雨が止んでから概ね1時間程度で降雨前の水準に戻ります。



事故後、はじめての本格的な雨です。
今日、外出しなければならない人は念のため、
雨には当たらない方がいいと思われます。(健康に影響の出る範囲ではないけれど...)

雨は、私たちの水がめであるダムなどそこここに降り注いでいることでしょう。
東京でも水道水から昨日の時点で
セシウムなど自然にはない放射線物質が検出されたと報告されています。
自分の家の水道口から出る水が、福島原発の影響を微量ながらも受ける日が
もうすぐそこまできていると思うと、なんといっていいかわかりません...

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

・北村正晴(東北大学名誉教授)の見解
「退避すべきかとどまるべきか」放射線被ばくを深く心配されている方々へ
(2011年3月17日午後時点の情報を踏まえて) /ガジェット通信 2011.3.18


上記の内容は、原発問題について
今まで賛成派、反対派双方の意見、話し合いを行ってきた作家田口ランディさんが
緊急にその専門家の方達を中心に、この間やりとりをしてきた内容からの抜粋です。
「最悪のシナリオ」という脅しに騙されないために。
/田口ランディ「いま、伝えたいこと」 2011.3.19



(ゆきんこ補足)
「最悪のシナリオ」というのは、メール(ML)、ネットでよく流れている情報です。
(メルトダウン、チャイナシンドローム...等)
私はいろいろな情報をみて、自分で判断し、このwebにまとめているので、
受けた情報すべてをアップしているわけではありません。
情報は、いっぱいにあふれています。

原子力資料情報室にて後藤さんも、最悪のシナリオという表現には慎重であり、
再臨界の可能性は少ないと思うと言っていました。
ただシビアケースも可能性がないとはいいきれない。
その判断をするためにもきちんとデータを公表すべきと言っています。


自分で判断することがいちばん大切なことだと思います。
数値、構造、等々とても難しく、すべてを理解できないままでも、
自分の行動を判断するのは自分しかいません。
[PR]
by yuima-ru_tanbo | 2011-03-21 06:43 | 「ゆいまーる」からのお知らせ